国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【中宮寺】菩薩半跏像

f:id:kokuhou:20171209200720j:plain

中宮寺法隆寺東院の東隣にある。寺宝の天寿国繍帳は国宝展でじっくり見たので、今回は菩薩半跏像を目当てに中に入る。

半跏像は写真の建物に安置している。ご本尊として薄暗い内陣の奥深くに配置されているため、細部までじっくりと観ることはできないが、半跏状態とアルカイックスマイルは見ていてうれしくなった。うれしさが込み上げた理由は、広隆寺聖徳太子ゆかりの寺院で京都にある)の半跏像(こちらは霊宝蔵で保存)に似ているため、中宮寺のものは再開したように思えためだ。

天寿国繍帳は写真が飾られていた。ついこの前に本物を観ていたので、周りの観光客が見れなかったことを残念がっていることに対して優越感に浸れた。別に偉くもないが…。。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。