国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【国宝】薬師如来坐像 仁和寺

大乗仏教の場合、多くの人に観て拝んでもらう必要があるので、人の大きさより大きい仏像がほとんどである。奈良・東大寺の廬舎那仏などはロボットアニメもビックリな大きさとなっている。一方で、小さな仏もある。これも東大寺の誕生釈迦仏立像は50センチほどで廬舎那仏の鼻の穴に楽々入るサイズである。

国宝で最も小さい仏像は仁和寺薬師如来坐像である。秘仏中の秘仏で昭和61年まで開扉されなかった。そのため、衣などにところどころ金の細工が薄ら残っている。お堂の中にあるため間近で観ることがなかなかできない。360度じっくりと観ておきたい。光背の細かな彫り仏も含めて、小ささを確認できた。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。