国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

六祖挟担図

大東急記念文庫は日本の鉄道経営史になくてはならない五島家が集めた美術品を管理。東急といえば渋谷や二子玉川、田園調布など時代に合わせて文化の創造拠点を構築してきた企業だ。

その礎となるのは様々な文化財。古き良きものを集め、周知していくことで、新しきを生む。源氏物語絵巻紫式部日記絵巻など時代を超えた美を受け伝えていくことと、新しい文化を育てることも同じことなのかもしれない。

そんな五島美術館から六祖挟担図が出品される。賛が左から書かれているところが面白い。(人物が右を向いているにも関わらず)

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 Ⅰ

五島美術館

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。