国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

千手観音像

千手観音は立像で見ることが多い。立体造形によって千手が分かりやすく表現できるからだろう。出品作の千手観音は絵で表現されている。平面であるあるはずの画面に、左右各21大手がところ狭しと絡み合い立体感がでた作品となっている。それぞれの手にお宝を持っていて、きらびやかさが一段と増している。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 ⅠⅡ

www.tnm.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。