国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

運慶展 千手観音菩薩坐像光背三十三身像のうち 迦楼羅・夜叉・執金剛神 湛慶作

運慶展は運慶の残したとされる作品が少ないため、慶派でも運慶の流れを汲む作品も展示される。妙法院は国立京都博物館の近くにあり、大きな庫裡(国宝)が印象に残る寺院である。国宝も多く保管されており、その中の一部が展示される。

【運慶展】

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

期間 通期

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。