国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

宋磁の美 飛青磁花入

大阪市立東洋陶磁美術館では企画展として宋磁の美を開催中。膨大な陶磁器の寄贈を受けた安宅コレクション(この寄贈を元に美術館を建設した)中から選りすぐりの品々が陳列されていた。そして、所蔵の国宝2点も展示されており、国宝展にも出品される。

f:id:kokuhou:20170813210450j:plain

青磁花入は釉薬できれいに染まった青磁の花瓶の表面に文様のように鉄斑が浮かぶ、見れば見るほど変化に富んだ花入れである。春先にあった青磁展では台湾の国宝ともいえる青磁も来日していたが、それらに負けず劣らずの名品である。

期間 ⅠⅡ

大阪市立東洋陶磁美術館

 

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。