国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

源信展 雲中供養菩薩像 平等院

平等院内に極楽浄土を表現するため、52躯の菩薩が立体配置されている。その一躯を展示していたが、資料的な価値はあるものの迫力はない。六道絵がコンプ展示だったのに比べてしまうが、見劣り感が否めない。例えるならば、三十三間堂に千体の仏像があるから迫力があるのであって、その1体だけ別に展示してもといった感じだ。

期間 通期

平等院について | 世界遺産平等院 京都宇治

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。