国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

時雨螺鈿鞍

鞍に螺鈿細工。もはや意味が分からない。そもそも乗馬において慣れた人は鞍など必要ない。乗る安定のために使うのだから、飾る必然性がない。また、座ってしまうと当人は見ることができない。奉納品だから成立する実用性のない豪華さ。

レア ★☆☆

観たい ★★☆

コラボ ★★☆ 絢爛実用品

期間 ⅠⅡ

永青文庫美術館

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。