国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

金工

琉球国王尚家関係資料

島国である日本は大陸と違う独自の文化を作ったが、離島群もオリジナル文化を醸成している。その代表は琉球(現在の沖縄)で日本文化より大陸文化を色濃く影響されている。ほかの展示と比較して、独自の進化の違いを堪能したい。 レア ★☆☆ 観たい ★★☆ コラボ…

婚礼調度類

徳川家の婚礼調度品は安土桃山文化の集大成。贅沢の頂点を極めた品々が勢ぞろいで、絢爛豪華で眩く煌びやか。この全てを観ると天下人と庶民の圧倒的違いで打ちのめされる。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 通期(展示替えあり) 婚礼調度類〈(徳川光…

時雨螺鈿鞍

鞍に螺鈿細工。もはや意味が分からない。そもそも乗馬において慣れた人は鞍など必要ない。乗る安定のために使うのだから、飾る必然性がない。また、座ってしまうと当人は見ることができない。奉納品だから成立する実用性のない豪華さ。 レア ★☆☆ 観たい ★★☆ …

籬菊螺鈿蒔絵硯箱

蒔絵の硯箱は実用性に欠ける。壊したり汚したりできない緊張感が筆に伝わり書くことに集中できないからだ。なので、あくまでも飾りなのだろう。現在に例えると超高級腕時計などがそれに該当する。 レア ★☆☆ 観たい ★★☆ コラボ ★★☆ 絢爛実用品 期間 ⅢⅣ 鶴岡八…

梅蒔絵手箱

漆細工が武家の時代になると宝物用、実用に変化する。愛でて楽しい図柄となり、細工も派手さが増す。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣ www.mishimataisha.or.jp

宝相華迦陵頻伽蒔絵𡑮冊子箱

黒漆に金箔で文様を描く。極楽浄土を金で描くことで、箱に思想を埋め込む。芸術が宗教のものであった時代の漆細工。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ www.kyohaku.go.jp

短刀 銘 左/筑州住

刀剣女子ブームで各地の博物館や美術館では擬人化された刀を展示するだけで女子の大群が現れている。それでなくとも混雑が予想される展示会に、これ目当てにどれだけの女子が来るか見ものである。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣ 太刀〈銘筑州住左…

白糸威鎧

鎧リレー最後を飾るのは日御碕神社に奉納された甲冑。源頼朝奉納と伝えられ、江戸時代に丁寧に修理された。源平鎧がリレー展示実現。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 期間 11月7日~26日 鎧リレー www.tnm.jp

紺糸威鎧

厳島に奉納された甲冑。平重盛が奉納したと記されており、平家と所縁の深い厳島神社ならでは宝。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 鎧リレー 期間 10月17日~11月5日 広島県の文化財 - 紺糸威鎧 - 広島県ホームページ

赤韋威鎧

甲冑の糸が赤が中心の鎧。鎧は国宝展期間中、赤・紺・白のリレー展示をする。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 鎧リレー 期間 Ⅰ 赤韋威鎧〈兜、大袖付/〉 文化遺産オンライン

金銅舎利容器(金亀舎利塔)

仏は偶像崇拝が認められていて、その中で舎利は仏の遺骨などを収めるもので信仰の中心になりうる最も重要なものだ。それを収める容器で豪華絢爛とはこのことかといった細工が施されている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣ www.toshodaiji.jp

金銅華鬘

奥州・藤原文化を現在まで引き継ぐ中尊寺。金が産出したことで黄金の国伝説につながる一大文化圏を形成した。その文化形成の遺産が金銅華髪など。鎌倉遺以前までは畿内が歴史のすべてだったが、もっと地方の歴史を深堀してもよいと思わせる豪華さだ。 レア ★…

金銅錫杖頭

善通寺は弘法大師誕生の寺。高野山と東寺に並ぶ空海信仰必須の場所。また、お遍路75番札所でもあり、参拝者にはご利益が高い寺である。由緒正しい寺院にはお宝として空海所縁の錫杖頭が残っている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 通期 善通寺市デジ…

平家納経

安芸の宮島は秋がよいという意味を含んでいると思う。紅葉のシーズンは厳島神社の朱色と周りの紅葉が調和して絶妙の風景となる。平清盛は厳島信仰に熱心だったため、多くのものを寄進し現在まで伝わっている。平氏の色は赤(源氏は白)なので、厳島の基調は…

金工(予想)

おそらく一分野数点のみで幅広く集めて展示をしそうだ。法具や太刀、薙刀などが追加されそう。刀剣女子向けに珍しいものが出品されると、それでなくても混雑必至の展示会が大荒れとなるので、同分野は抑え目で企画してほしい。 出品発表済 国宝 金銅錫杖頭 …

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。