国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

金工

琉球国王尚家関係資料

琉球王国の貴重な資料。工芸品から記録書類など三百点近くを一気に国宝指定されている。そのうちの工芸・衣装類を出品。鎖国化にあった本土に比べて貿易などにより吸収した文化を独自に発展させた点が見どころ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ★☆☆ 文…

金銀鍍宝相華文経箱

仏教において経典は重要である。その経典を保管するために入れる箱も重要にある。金銀で細工された箱から出された経典を読む。儀式には高い格式が必要だ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣ C0081709 金銀鍍宝相華唐草文経箱(模造) - 東京国立博物館 …

金彩鳥獣雲文銅盤

こちらは漢時代の銅盤。細かな文様が入って儀式などに使用されたと思われる。三国志の時代より少し前に作られたようで、銅鐸を作っていた倭国との技術の差は歴然だ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ 金彩鳥獣雲文銅盤 文化遺産オンライン

金銀錯狩猟文鏡

中国・戦国時代の鏡。金属で模様を刻んだものでは最高傑作の部類。キングダムの時代に作られたものだと思うと感慨深い。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ 永青文庫美術館

宝相華蒔絵経箱 延暦寺

コピー機のない時代、写経は大事な複写技術であった。大切な写経を収める箱は超一流でなければならない。超有名寺院には宝箱と見間違う経箱が存在し、それが出品される。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 平安仏教2大スター 期間 Ⅱ 文化遺産データベース

宝相華蒔絵宝珠箱 仁和寺

年明けに東京国立博物館で御室派大集合の「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」が開催される。数々の寺宝が出品される予定だが宝相華蒔絵宝珠箱も出品が予定されている。空海などが写経した国宝「三十帖冊子」を納める箱で、平安蒔絵の名品…

花鳥彩絵油色箱

東大寺といえば大仏や金剛力士像など、巨大な彫刻を思い出す。しかし、寺宝には小さい(普通のサイズ)ものが大半である。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ 花鳥彩絵油色箱とは - 歴史民俗用語 Weblio辞書

沈香木画箱(法隆寺献納宝物)

法隆寺の宝物は明治時代、天皇家へ献納されたもの。その一部は東京国立博物館の法隆寺宝物館へ受け継がれ、保存・展示している。法隆寺関連で数多くの国宝が存在するが、飛鳥時代が日本文化の夜明けであることの証拠だ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期…

古神宝類(阿須賀神社伝来)

熊野信仰の寄進物。熊野速玉大社の摂社である阿須賀神社で大切に保管されていた。室町時代の貴族の調度品がきれいに残っている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣ 古神宝類(阿須賀神社伝来) - e国宝

太刀 銘 正恒

銘正恒は数振存在しているそうで、その中でも名品らしい。日本刀の違いがいまいち分からないので、比較してみたい。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ 太刀〈銘正恒/〉 文化遺産オンライン

太刀 銘 備前国友成造

日本刀の形、鎬造で湾刀が固まってきた時代の刀。平安時代の作で、古備前と呼ばれている。武士の時代にになると大量に生産され、技術も向上して名品がたくさん生まれる。その前記談的作品。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ 太刀 銘備前国友成造 - e…

剣 無銘 附 黒漆宝剣拵

平安時代の刀。戦うためではなく、奉納するために造られた。両刃直刀の国宝は数少ない。高級な黒漆による拵は仏具としての形式を整えている。 レア ★★☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 通期 国宝 剣

金銀鍍宝相華唐草文透彫華籠 神照寺

竹細工などで編み込んだ籠は庶民のものが、仏具となると唐草文に金銀でメッキした最高級の籠となる。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 通期 12578_金銀鍍透彫華籠 :: 東文研アーカイブデータベース

金銅密教法具 嚴島神社

カープ優勝にわく広島にある厳島神社。瀬戸内海に浮かぶ宮島にあることから、台風などでの浸水被害と隣り合わせになっている。神社自体の被害もでているなか、寺宝を守り抜いて現在まで受け継いだことがすごい。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 通期 …

太刀 銘 豊後国行平作

永青文庫は細川家の秘宝を展示・保管している美術館。細川家は室町幕府三管領の一つで、江戸時代には大大名、平成になって総理大臣まで輩出した、時代を超えた超名門家である。名品の中から、太刀の出品となるが関ヶ原の戦いの前哨戦で褒美で渡したものが、…

金銅蓮華文磬

紅葉の名所、永観堂・禅林寺。寺宝である磬は楽器の一種で、密教では必須のアイテムだ。国宝ともなれば、さも素晴らしい音色だと思うのだが、梵鐘と違って国宝となった今は実用されることはないだろう。(過去には使われていたのかな?) レア ★☆☆ 観たい ★☆…

琉球国王尚家関係資料

島国である日本は大陸と違う独自の文化を作ったが、離島群もオリジナル文化を醸成している。その代表は琉球(現在の沖縄)で日本文化より大陸文化を色濃く影響されている。ほかの展示と比較して、独自の進化の違いを堪能したい。 レア ★☆☆ 観たい ★★☆ コラボ…

婚礼調度類

徳川家の婚礼調度品は安土桃山文化の集大成。贅沢の頂点を極めた品々が勢ぞろいで、絢爛豪華で眩く煌びやか。この全てを観ると天下人と庶民の圧倒的違いで打ちのめされる。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 通期(展示替えあり) 婚礼調度類〈(徳川光…

短刀 銘 左/筑州住

刀剣女子ブームで各地の博物館や美術館では擬人化された刀を展示するだけで女子の大群が現れている。それでなくとも混雑が予想される展示会に、これ目当てにどれだけの女子が来るか見ものである。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣ 太刀〈銘筑州住左…

白糸威鎧

鎧リレー最後を飾るのは日御碕神社に奉納された甲冑。源頼朝奉納と伝えられ、江戸時代に丁寧に修理された。源平鎧がリレー展示実現。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 期間 11月7日~26日 鎧リレー www.tnm.jp

紺糸威鎧

厳島に奉納された甲冑。平重盛が奉納したと記されており、平家と所縁の深い厳島神社ならでは宝。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 鎧リレー 期間 10月17日~11月5日 広島県の文化財 - 紺糸威鎧 - 広島県ホームページ

赤韋威鎧

甲冑の糸が赤が中心の鎧。鎧は国宝展期間中、赤・紺・白のリレー展示をする。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 鎧リレー 期間 Ⅰ 赤韋威鎧〈兜、大袖付/〉 文化遺産オンライン

金銅舎利容器(金亀舎利塔)

仏は偶像崇拝が認められていて、その中で舎利は仏の遺骨などを収めるもので信仰の中心になりうる最も重要なものだ。それを収める容器で豪華絢爛とはこのことかといった細工が施されている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣ www.toshodaiji.jp

金銅華鬘

奥州・藤原文化を現在まで引き継ぐ中尊寺。金が産出したことで黄金の国伝説につながる一大文化圏を形成した。その文化形成の遺産が金銅華髪など。鎌倉遺以前までは畿内が歴史のすべてだったが、もっと地方の歴史を深堀してもよいと思わせる豪華さだ。 レア ★…

金銅錫杖頭

善通寺は弘法大師誕生の寺。高野山と東寺に並ぶ空海信仰必須の場所。また、お遍路75番札所でもあり、参拝者にはご利益が高い寺である。由緒正しい寺院にはお宝として空海所縁の錫杖頭が残っている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 通期 善通寺市デジ…

平家納経

安芸の宮島は秋がよいという意味を含んでいると思う。紅葉のシーズンは厳島神社の朱色と周りの紅葉が調和して絶妙の風景となる。平清盛は厳島信仰に熱心だったため、多くのものを寄進し現在まで伝わっている。平氏の色は赤(源氏は白)なので、厳島の基調は…

金工(予想)

おそらく一分野数点のみで幅広く集めて展示をしそうだ。法具や太刀、薙刀などが追加されそう。刀剣女子向けに珍しいものが出品されると、それでなくても混雑必至の展示会が大荒れとなるので、同分野は抑え目で企画してほしい。 出品発表済 国宝 金銅錫杖頭 …

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。