国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

絵巻物

一遍聖絵 円伊筆

一遍上人は鎌倉仏教の教祖では唯一比叡山での修学経験がない。しかし、仏教を深く信仰した結果、踊念仏にたどり着いた。念仏と踊りの融合はトランス状態を生む現在のレイブに相当する。レイブ風景を動画サイトに投稿したものが国宝となったと思うと、観るだ…

信貴山縁起絵巻

奈良と大阪を遮る生駒山。海のない奈良は都があった時代から海のある難波へ行き来して、大陸文化を吸収した。奈良と大阪をつなぐ道は最古の街道・竹内街道が南部にあるが、山岳を超える北部コースに信貴山がある。大阪側のコース麓には藤原氏と縁の深い平岡…

扇面法華経冊子

絵巻物は長尺のため、一気に観るには不向きである。そのため、多くのものが気に入った場面だけを切り取り、扇や軸など見やすい大きさに加工してします。加工すると価値が下がるが、それでもよいものは良い。 レア ★☆☆ 観たい ★★☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅲ・Ⅳ※展示…

源氏物語絵巻

日本で最も知られた恋愛物語。社会の授業での印象が非常に悪い(ただ覚えさすだけ)なので、本質が分からないまま毛嫌いしている人が多い。しかし、伝わってきているということは本物を観れば読みたくなる。 レア ★☆☆ 観たい ★★☆ コラボ ★☆☆ 四大絵巻物 期間…

絵巻物(予想)

日本特有の美術、絵巻物。巻数が多いものなどはそれぞれ出品しやすそうなので、まだまだ増えそう。法然上人絵伝や玄奘三蔵絵、紫式部日記絵詞あたりは、次回発表時に出品確定となりそうだ。 出品発表済み 国宝 扇面法華経冊子 5帖のうち2帖 (四天王寺) 【 …

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。