国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

仏画

【速報】 不動明王像 絹本著色 曼殊院

曼殊院に伝わる秘仏、不動明王像(黄不動)の腹部に小さな不動明王が描かれていると京博が7日に発表した。そして、10月の国宝への展示も合わせて発表された。 展示会まで2か月をきり、これから大きな発表が続くと思われる。 レア ★★★ 観たい ★★☆ コラボ …

普賢菩薩像

国宝を集めるには東京国立博物館の協力なしには成立しない。直近にも日本国宝展を開催していることから、近い将来同様の企画があるだろう。その時には普賢菩薩像などは惜しげもなく展示されるだろう。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ www.tnm.jp

孔雀明王像

漫画の題名で知り、インパクトがあったため、それが仏画であったことすら知らなかった。そもそも動物と仏(もしくは神)のコラボレーションは多く、十二支をオマージュした像もある。 レア ★☆☆ 観たい ★★☆ コラボ ★☆☆ 京博の孔雀明王出品の場合、ランクアッ…

釈迦金棺出現図

宗教画の教祖最後の場面は最高のクライマックスシーン。信仰を集めるためには感動的な仕上がりが必要不可欠。その最高傑作の一つ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅠⅡ www.kyohaku.go.jp

吉祥天像

現在、改修工事に入っている薬師寺は発掘調査などにより様々な発見があり、その都度話題となっている。ところが、奈良と飛鳥の途中にあることから、アクセス面では厳しい位置にある。日本最古の彩色画を見に行くには強い意思が必要なので、今機会はありがた…

仏画(予想)

仏画は寺院にとっては信仰の対象であるため、博物館所蔵以外のものがいかに出品されるかが注目。密教系や近畿圏の中々貸し出しされないものが出品されるか鍵。 出品発表済み 国宝 吉祥天像 (薬師寺) 【 I 】 国宝 釈迦金棺出現図 (京都国立博物館) 【 I …

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。