国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

2017-09-29から1日間の記事一覧

搨王羲之書(孔侍中帖) 王羲之筆

中国史上最高の書家が王羲之である。今でこそ様々なフォントが作られているが、その基礎となる字を仕上げた人物。書聖と称され、科挙試験の解答が王羲之の造ったフォントの基本に合っていない場合は、回答が合っていても正解とはされなかった。マークシート…

三十帖冊子 仁和寺

空海などが唐で書き写した密教の経典。宝相華蒔絵宝珠箱に納めるぐらい貴重なものだ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 平安仏教2大スター 期間 ⅠⅡ 仁和寺について 文化財(書跡)|世界遺産 総本山 仁和寺

今昔物語集

今昔は時間軸でのいまとむかしという意味だけでなく、世界全体という意味合いで使われている。世界のあらゆる説話を網羅した大百科大作といったところ。説話総数が千以上も収録されている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅲ前 国宝・今昔物語集(京都…

栄花物語

物語シリーズは西尾維新だけではない。真の物語シリーズは平安貴族の内情を書き続けたものだ。宇多天皇から堀川天皇までの約200年の宮中の歴史が書かれている。個々の日記と合わせて読み比べたい。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅳ 栄花物語 - e国…

源氏物語奥入 藤原定家筆

源氏物語は貴族の恋愛模様を描いたもの。平安貴族たちは教養として読んだり、絵巻物にして格調を高めた。とは言うもの背景など知らなければ理解が進まない部分があった。そこで、すべてを簡易に読むための奥入(注釈)が必要。当代随一の文化人で小倉百人一…

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。