国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

2017-09-28から1日間の記事一覧

古今和歌集 藤原定家筆

古今和歌集の真打?登場。歌道の家柄である冷泉家が所有する古今和歌集。藤原定家の写本で、天皇家へ貸し出した礼状も残っている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 期間 Ⅰ 古今和歌集〈藤原定家筆/〉 文化遺産オンライン

古来風躰抄 藤原俊成筆

冷泉家は歌道の家柄。古来風射抄は歌論が書かれたもの。上巻が歴史、下巻は歌の抄出となっている。冷泉家にあることが価値の高い証拠だ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ 期間 Ⅰ 古来風躰抄

歌合 巻第六(十巻本)

陽明文庫は五摂家筆頭の近衛家の伝来品を保管している。天皇の近くで護衛する家系は平安時代から脈々と家宝を受け継ぎ、それが国宝級のものばかり。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅰ abc0120.net

古今和歌集 巻第十七残巻(曼殊院本)

曼殊院は新発見があった黄不動とともに同作品を出品。三蹟に並び称される行成筆とされている。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 古今 期間 Ⅰ 曼殊院本古今和歌集 - Wikipedia

古今和歌集 巻第十九残巻(高野切本)

古今和歌集の中で最古の写本。オープニングを飾るにふさわしい逸品。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★★☆ 古今 期間 Ⅰ前 古今和歌集巻第十九残巻(高野切本) 文化遺産オンライン

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。