国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

2017-09-18から1日間の記事一覧

六祖挟担図

大東急記念文庫は日本の鉄道経営史になくてはならない五島家が集めた美術品を管理。東急といえば渋谷や二子玉川、田園調布など時代に合わせて文化の創造拠点を構築してきた企業だ。 その礎となるのは様々な文化財。古き良きものを集め、周知していくことで、…

法然上人絵伝

台密から派生し、庶民に急速に普及した浄土思想。源信により死後の世界の体系化されたものを法然が分かりやすく伝えた。その伝えた法然を称え、その足跡を絵巻物にした。まんが偉人伝の先駆け。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅱwww.kyohaku.go.jp

華厳五十五所絵巻

信徒に見せて理解を深めるための造られた。それにしては難しい讃文が書かれている。絵が分かりやす分、詩で威厳を保っているのかもしれない。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅱ 華厳五十五所絵巻 - e国宝

粉河寺縁起絵巻

西国33か所の一つ、粉河寺の由来や来歴を絵巻物にして分かりやすく解説したもの。(絵巻物の)物語シリーズののように多彩な色や貴族の優雅さはない。牧歌的な絵巻物だ。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅰ www.kyohaku.go.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。