国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

2017-09-13から1日間の記事一覧

後宇多天皇宸翰御手印遺告

天皇自ら書いた書物が宸翰という。そして、押印すべきところを自らの手形、それも重要な部分に押しまくっているので、よっぽど力の入った宸翰の証拠である。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期間 Ⅲ www.weblio.jp

釈迦如来像(赤釈迦)

神護寺の秘宝。この春の神護寺の曝涼展にも出ていた品物だ。とてつもなく神々しいということはなく、信仰の対象として大切にされていた感じはした。神が(を)護る寺にある仏画、そし神もなりたかった肖像画の人物たち。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ コラボ ★☆☆ 期…

両界曼荼羅図(伝真言院曼荼羅)

曼荼羅は密教の真相を図解したもの。難解な密教を分かりやすく表現したのだろうが、凡人には宇宙が広がるだけに思える。それ程、密教は奥深いものなのだろう。密教を理解した空海はその先になにを観たのだろう。 レア ★★☆ 観たい ★★☆ コラボ ★☆☆ 期間 ⅢⅣwww.…

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。