国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

2017-07-19から1日間の記事一覧

尺牘(久隔帖) 最澄筆

平安仏教の2大スーパースター、伝教大師最澄。比叡山に修行の場を求め、平安以降の仏教に多大な影響を与えた。ただ、国宝となると空海に比べて少ない。それは延暦寺が戦う僧侶となり、園城寺と争ったり、信長による比叡山焼き討ちにあうなどがあり、その時…

聾瞽指帰 空海筆

弘法大師空海関連の国宝は多い。高野山が都から遠いことや、全国各地を行脚したこと、東寺が京都市中心部から離れていることなどあり、多くのものが都心になかったことが戦火を免れる結果となった。また、三筆として筆の達人(5つの書体とも極めている)で…

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。