国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

2017-06-17から1日間の記事一覧

彫刻(予想)

彫刻は四天王や十二神、各種如来など、各神社仏閣の一級品のコラボレーションが見どころになるはず。ただ、出品発表数がまだ少ないので、どの組み合わせで出てくるか期待が高まる。 出品発表済み 国宝 薬師如来坐像 円勢・長円作 (仁和寺) 【 III ・IV 】 …

考古(予想)

考古分野は現在8件を発表。おそらく土偶5体(残り2体)そろい踏みは手堅い。また、各地の古墳跡からの出土品(一部)の出品があると思う。同分野からのサプライズの出品は少なそうだ。 出品発表済み 国宝 深鉢形土器(火焔型土器)No.1 新潟県笹山遺跡出土 …

京都博物館 国宝

今秋開かれる国宝は、京都博物館誕生120周年を記念したもので、京博では41年ぶりの開催となる。東京では平成になってから数回開催されているが、天皇退位に関する特別法が成立した場合、京都での開催は平成最初で最後の開催だ。次回の開催はいつのことか…

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。